2019年東京展は大盛況のうちに終了いたしました!

2019年6月19日(水)~21日(金)に青海展示棟で開催した【第10回 学校・教育 総合展】は大盛況となりました。
多数のご来場 誠にありがとうございました。

次回は大阪での開催となります。
またのご来場をお待ちしております。

学校・教育 総合展 とは

大学、小・中・高校、教育委員会、塾・予備校、専門学校などの職員、教員が来場する教育分野日本最大の総合展。
教育ITソリューションEXPO、学校施設・サービスEXPO、STEM教育EXPOの3展から構成され、 学校・教育現場のあらゆる課題解決に役立つ製品・サービスが一堂に出展されるほか、文部科学省や大学、学校トップによるセミナーも開催されております。

今後の開催スケジュール

終了しました

主催者について

日本最大の見本市主催会社

東京ビッグサイト・幕張メッセ・インテックス大阪などの大規模見本市会場にて、宝飾、メガネ、出版、エレクトロニクス、エネルギー、IT、医薬・バイオなど様々な業界に渡り、現在年間62分野231本の国際見本市を定期開催しています。

リードの理念

1、商談目的のバイヤーを圧倒的に多く集めます。
2、海外からも有力バイヤーを数多く集めます。
3、来場者数の水増しをせず正直に発表します。
4、海外からも 多数の出展企業を集めます。
5、出展社が儲かる見本市を創ります。
6、見本市成功のノウハウを開発し続け、見本市の価値を常に高めます。