来場のご案内

こんなお悩みありませんか?

● 施設・備品のリニューアルをしたい
● 教職員の事務効率化、働き方改革を推進したい
● 学校オリジナルグッズを作成したい

● 子供たちの教育環境を向上させたい
● アクティブラーニングを促進する教室備品を比較したい
● 自治体・学校の導入事例を知りたい

● アクティブラーニング用に教室をリニューアルしたい
● 防犯・災害対策を強化したい
● スクール用品・記念品を一堂に比較したい

● セキュリティを強化したい
● ノベルティを一堂に比較したい
● 校舎・備品のリニューアルをしたい

● 校舎・備品のリニューアルをしたい
● 防犯・災害対策を強化したい
● ノベルティを一堂に比較したい

● 最新の施設ソリューション・教室備品を探したい
● スクール用品・記念品を一堂に比較したい
● 自治体・学校の導入事例を知りたい

本展で解決できます!

本展は、最新の学習机・電子黒板などの学校・教室設備や、働き方改革、防犯・防災など学校向けサービスが一堂に出展する展示会です。

*同時開催展含む、同種の展示会との出展社数および製品展示面積の比較。
  同時開催展含む最終見込み数字。

前回(2019年)会場風景

■ 最新の学習机・イス・電子黒板など学校・教室設備が体験できます

■働き方改革、防犯・防災など学校向けサービスが一堂に出展

2020年4月から小学校で必修化となるプログラミング教育や、3DプリンタやVRなどの先端技術を活用した教育、大学・高専生に必修となるAI教育など、STEAM教育(Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Art:芸術、Mathematics:数学)がこれからの教育として、幼稚園から小・中・高校、大学まで大きな注目を集めています。
そのような状況を受け、『第1回 STEAM教育EXPO』を新規開催いたします。

<講師一部紹介>
順不同、敬称略。講師・プログラムが変更になる場合がございます。なお、掲載枠上、所属・役職を省略している場合がございます。

名古屋大学大学院
教育発達科学研究科
准教授
内田 良

広島県教育委員会
教育長
平川 理恵

(株)ワーク・ライフバランス
代表取締役社長
小室 淑恵

東北大学
大学院情報科学研究科
教授
堀田 龍也

東京大学/慶応義塾大学 教授
(前 文部科学大臣補佐官)
鈴木 寛

Apple
ワールドワイド教育ストラテジー担当ディレクター
ドミニク・リヒティ

第3回 [学校]施設・サービスEXPO は、2020年5月20日(水)~22日(金)青海展示棟にて開催

本展への入場には 招待券と 名刺2枚が必要になります。
招待券は1枚につき1名様のみ有効です。(会期中3日間有効)
複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。
※招待券をお持ちでない場合、入場料 5,000円/人 が必要です。
※本展は商談のための展示会です。学生および18歳未満の方のご入場はお断りさせていただきますのでご了承ください。