来場のご案内

こんなお悩みありませんか?

● STEAM教育の最新情報を収集したい
● 新学習指導要領に対応するための教材・
 教育システムの導入を検討したい

● プログラミングやAI、ロボット活用など新しい学び
 を体験したい
● AI教育に関する情報を収集したい

● AI教育に関する情報を収集したい
● 最新のICT機器を比較検討したい

● プログラミングやAI、ロボット活用など新しい学び
 を一挙に比較したい
● スマートフォンやタブレットの活用を推進したい

● 最新のICT機器を比較検討したい
● プログラミング・AI・ロボット活用など新しい学び
 を比較したい

● 最新の機器・教材を比較検討したい
● 仕入の条件を打合せしたい

本展で解決できます!

2020年4月から小学校で必修化となるプログラミング教育や、3DプリンタやVRなどの先端技術を活用した教育、大学・高専生に必修となるAI教育など、STEAM教育(Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Art:芸術、Mathematics:数学)がこれからの教育として、幼稚園から小・中・高校、大学まで大きな注目を集めています。
そのような状況を受け、『第1回 STEAM教育EXPO』を新規開催いたします。

本展は、授業や学校業務のICT化を推進する製品が出展する 教育ITソリューションEXPO、最新の学習机・電子黒板などの学校・教室設備や、学校向けサービスが出展する [学校]施設・サービスEXPO と同時開催です。
教育委員会や小・中・高校、大学、専門学校、塾・予備校、企業などの教育関係者が来場する展示会です。

*同時開催展含む、同種の展示会との出展社数および製品展示面積の比較。
  同時開催展含む最終見込み数字。

前回(2019年)会場風景

<講師一部紹介>
順不同、敬称略。講師・プログラムが変更になる場合がございます。なお、掲載枠上、所属・役職を省略している場合がございます。

NPO法人CANVAS 理事長/
慶應義塾大学 教授
石戸 奈々子

青山学院中等部・高等部
情報科
安藤 昇

東京大学/慶応義塾大学 教授
(前 文部科学大臣補佐官)
鈴木 寛

Google for Education
マーケティング統括部長 アジア太平洋地域
スチュアート ミラー

教育改革実践家/リクルート社フェロー/
奈良市立一条高校 前校長/
和田中学校 元校長
藤原 和博

日本マイクロソフト(株)業務執行役員
パブリックセクター事業本部 文教営業統括本部
統括本部長
中井 陽子

第1回 STEAM教育EXPO は、2020年5月20日(水)~22日(金)青海展示棟にて開催

本展への入場には 招待券と 名刺2枚が必要になります。
招待券は1枚につき1名様のみ有効です。(会期中3日間有効)
複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。
※招待券をお持ちでない場合、入場料 5,000円/人 が必要です。
※本展は商談のための展示会です。学生および18歳未満の方のご入場はお断りさせていただきますのでご了承ください。